なかなか泊まれない 私的には高級なホテルから 見下ろした観覧車






ついでに久しぶりにここにも




去年の12月のことでした




さてさて今年も横浜行けるかな
行けますように…







そう言えば
クリスマスライブのとき ここにも行った




で、チョコ買って タリーズで軽くお昼食べました

けっこう溶け込んでるかな

  • 2017.12.31 Sunday
  • 2017



今年何回会えたかな


福岡には数えてみると4回来てくれてたみたいです

最初はキャンペーン
これは行けなかった( ;∀;)


その後のドームツアーファイナル
これは嬉しかった

生での放映もあったりして


そのあとのは突然のお知らせでドギマギ

海の中道での夏フェス

それから 博多駅でのクリスマス点灯式

この2つは 本当にありがたかったなぁ


これも20周年 たくさんお仕事してくれたおかげだなぁと感謝しています




他には 名古屋 沖縄…

そして私的に〆のクリスマスライブ
大金叩いて行って来ました(^_−)−☆


24日の昼の部だったんだけど
もう 満足満足




このライブは1人参戦の方も多く …
実際私の席のまわりは1人の方がほとんどだったんだたけど いい雰囲気でした


待っている間ゆずとの想い出語り合ったり
ステージに上がった人には よかったですね おめでとうなんて声かけ合ったり

夏色テープを自然と分け合ったり…


わたしがゆずを好きになった頃感動していた
ゆずが好きな人たち同士のとてもいい関係がそこにありました


行ってよかった(*^_^*)










おまけですが 今年は1人旅しました

ホールツアーの函館と尾道・呉


尾道・呉は 休日に日帰りで行った(ゆず抜き)








案外大丈夫でした


これからも行きたいところに行きたいときに…
そんな人生おくれたら(*^_^*)





来年は… 私も分岐点に立っているのかも…

でも まだまだ楽しみたいので
がんばります(*^_^*)










ゆず太郎 はるばる来てくれてありがとう@博多駅(*^_^*)



11/14 火曜日から始まる博多駅前のライトアップ

その点灯式にゆず!



この話を聞いたとき

なんで博多駅?

忙しい中こんな遠くまで来てもらっていいの?
横浜じゃなくていいの?

で… 平日
行けるかなぁ
せめて半休とらないと厳しいなぁ
休めるかなぁ


お祭り好きな気質の地

ただでさえ人通りが多いところで パニックにならないかなぁ
いろんな思いが交錯しました。



でもせっかく来てもらえるんだから

前後がんばって いろんな人に根回しして 行ってきました(^-^)v





当日午後 用事を済ませて博多駅へ

列を作ったらダメという県警の厳しい言葉と視線の中 遠巻きにたくさんの人が待っていました
遠慮がちに待っていたら なんとなく観覧ゾーンの柵が開いて ソロソロと中へ


3階のバルコニーに登場するということは 拡声器を持ったお巡りさんが教えてくれていたので 見える場所を確保


3階と言っても かなり高いところにあるので どこから見ても見上げる感じです


そこで待つこと2時間くらい


人はどんどん増えていきました
駅前なので当然普通の通行人もいるので その通路を確保しながら 開いたところに観覧スペースをとってる感じです



6:15 ゆず登場
15分ほどアナウンサーの方と今年の思い出や これからのスケジュールのトークがあり
6:30 カウントダウンからの点灯

悠仁はその瞬間 動画撮ってくれていました


そして 冬の唄ということで いつか

空気が澄んでいたのか ギターの音色や唄声がとてもきれいに聴こえました
(遠くで県警の立ち止まらないでください!というメガホンの声は聞こえてたけど^^;)

で、冬だけど 夏色
これは盛り上がりましたね
9000人ということは ほとんどマリンメッセと変わらないくらいですから

もう1曲あるかなと思ったけど これで終わりました


でも満足満足



博多駅は昔から通勤通学で日々使っていて 今でも庭のように思えるところ


そんなところで聴くいつかと夏色は 日常の中に入り込んだ非日常のようで なんだか不思議な気持ちになりました


終わったあとはいろんな方向へ帰る人の群
でもみなさん お行儀がよかったように思えました
うるさい県警も ゆず さすがって思ったかも



ホールツアーでどんどん客席に降りてきてたので 今回のステージは悠仁が言ってた通り お客さんが遠かったでしょうね



ライトアップはしばらく続くので また今度アミュプラザのゆず太郎探しや ライトアップされたゆず太郎をゆっくり見に行きたいと思います



あっという間だったけど
わざわざ福岡まで来てくれて
ラジオにも出てくれてありがとうございました


ちょっと早いクリスマスプレゼントになりましたね ってある人から言われました


テレビにたくさん出たり ドーム級の大きな会場でやったりすることが増えてきたけど それに慣れる自分は×


地方に来てくれることは貴重なことだし
自分が遠征できるのも当たり前じゃない

今回も短い時間の出来事だったけど 小さなことにも感謝しないと…と思いました




この屋根と屋根の隙間から見ました




コンコースにあるゆずと揺れるゆず太郎


ちなみに…

この3階のバルコニー


一角にあるFMのスタジオは
東日本の震災の直後
残念ながら福井が延期になって福岡が初日になってしまったあのとき
来てくれたスタジオです


覚えていてくれたかな



お〜いお茶 世界遺産ライブ
偶然にも沖縄に当選することができて行ってきました

もう、いろんなことがあってうまく整理できていませんが
自分の記録のためにメモメモ・・・


11/5 日曜日 朝の飛行機で那覇へ
2−Niー のファイナルで行ったときのことを少しずつ思い出す

飛行場にはもうゆず太郎が載ったプラカードを持った人がいたけど
ゆいレールに乗っていったんホテルへ

中城城は那覇から少し離れたところにあり
レンタカーが無理な人には送迎バスだけが頼り

ホテルの近くからもバスに乗れたので軽く昼食を
と言っても、あまり時間がなかったのでとりあえずのケンタッキーへ


バスに乗るとゆずのインタビュー映像が流れわくわくしてくる


で、着いたら1時間ほど並び中へ

話には聞いていたけど、伊藤園さん とってもいいおもてなしをしてくれました
お茶のサービスがあったり、ドーナッツもらえたり


しばらく城跡のなかを散策
説明をしてくれる地元のおじさんがいました


ライブ会場は城跡をバックにステージがありました

席にはお茶2本、タオル、レインコート、うちわなどなど
たくさんお土産が


開始時間より少し早くラジオ体操(沖縄方言版…外国語みたい)

すぐにゆず登場

最初ステージ後ろに太陽がありまぶしくて、手をかざして見たりしてたら
悠仁 MCで言ってました
みんな手をおでこのところにやってるって

それが時間とともにだんだんまぶしくなくなり
最後は夕焼けがとーってもきれいでした

他のライブでは佐藤さんの篠笛があったようだけど
今回はなしで、代わりに最後に太鼓と獅子舞のようなものが登場しました

タッタのときには、伊藤園のえらい方、中城村のえらい方なども舞台に上がり
一緒に踊っていました

ラストの栄光のときは、本当に夕焼けがきれいで
横にすーっと伸びた一筋のオレンジの雲が、架橋の象徴のように見えて感動しました

退場のときには悠仁は後ろを向いてお城に手を合わせていました


おもしろかったのは、2人の五郎丸ポーズの真似と
夏色テープが風に乗り舞台に戻ってきて岩沢さんにからまったこと
あと、風が強く、ステージ上は客席以上に向かい風が強そうでちょっと唄いにくそうでした
でも2人の髪がとてもなびいていて、なかなか珍しい光景でした

そんな感じで楽しくライブが終わりました


帰りも順番にバスで空港まで送ってもらいました
お昼がケンタッキーだったので、せめて沖縄らしいもの食べようということで
ソーキそばを食べて帰りました
おいしかったなあ

本当は日帰りできそうなスケジュールだったけど、余裕をもって次の日の午前中に帰宅
観光といえば中城城址のみですが、胸いっぱいな楽しい思い出ができました


ローソンといい、お茶といい、なかなか行きたい人が行きたいところへ行けないライブ
考えるところはありますが・・・

来年はまたみんなで楽しめることができたらなぁ
















飛行機の乗り継ぎというのは 待ち時間がかなりあって のどかな空港で飛行機を見ながら思い出してます



連敗続きの中 ほんの出来心で申し込んだ函館の立見

当選!


これは行きなさいということだと信じ 一人旅してきました




函館は、昔、青函連絡船での乗り継ぎで通っただけ
観光はしたことなかったので よかった
だから青函連絡船には思い出が…





函館と言えば 海鮮丼だけははずせないので、着いてすぐに駅近くのどんぶり横丁へ




満足(^_^)v


あとはライブまでの時間を 街の中ぶらぶらしたり グッズに並んだり


天気はよかったんだけど寒かったです



立見席は当然一番後ろなんだけど、会場が狭いし1回席だけだったのでよく見えました


私が初めて行ったゆずライブがリボンで、今回リボンの曲が数曲あって嬉しかったし懐かしかったです


ソロコーナー 2人とも唄も演奏も感動しました



こんなにチケット取れにくいライブに 立見でも行けたことに感謝です




2日目は朝7時にホテル出て歩き回りました
案外コンパクトな街なのでいろいろ行けたなぁ











これも満足


行きは名古屋乗り換え

今から羽田乗り換えで帰ります




貴重なライブに行けたことに感謝です

ありがとう(*^_^*)










毎年感動


ごく普通の花火大会ですが(^^;;


この近所の一体感だとか
9月に入ってからの夏の終わり感だとか


しみじみ〜






で、先日のこと
通っている教室のおさらい会がありました



悠仁のこと想って演奏してきました(*^^*)






そしてそして
先生が講師演奏で選んだ曲に…

夏色!

テンポの速いこの曲を原曲キーでオカリナで演奏してくれました(^_^)v
(検索すればYouTubeで見ることができます たぶん)



気付けば9月なかば…


今年の夏は暑かったなあ

そんな中 フェス1回だけ行けたなあ

ありがとう






フェスのおかげで 昔好きだった洋楽アーティストにまた目覚めてます


もうかなりのお年の方ですが
もう一度生の声を聴いてみたい




忘れないうちにメモメモ



NUMBER SHOT ついに来てくれました

連日の猛暑日の中
体力消耗しないようにと遅めに行ったけど やっぱり暑い暑い

遠目にいくつかバンドを見て
ゆずの出番が近くなり少しずつ前に行くと
案外近くに行けた(^_^)v



大音量 ダイブとかで大盛り上がりの中の2人だけの弾き語り

ゆずさん 見せつけてくれました


おもしろかったのがタッタの踊りの練習のとき
自分のスマホ出してリズムを出そうとすると バクナンさんの曲が というオチ
何度もやってました(笑)



ちょうど陽が暮れ始めた頃のいつかもよかったし


夏色ではまたまたバカちん言ってたし

ゆず初めての人がたくさんいる中での
栄光の大合唱もよかったなぁ




混雑避けるため早めに出たので
最後のバクナンさんとのコラボは見られなかったけど
満足満足




福岡に来てくれてありがとう









個人的には初の東区ライブが嬉しかった(^_^)v




せっかく行ったので ちょっとお散歩









あった〜(^_^)v



下関…

仕事帰りに駆け込み 普通電車1本で帰って来たんだったなぁ

ホールツアー 懐かしい



初のドームツアー お疲れ様でした


その話を聞いた時 福岡でドームが埋まるのか と心配もしていましたが

大丈夫
たくさん入っていましたね!



ドームの良さの1つには
会場が広い分 当然チケットも多く
曲はあまり知らないけど ちょっと興味がある…くらいの人や
知り合いに誘われたからなんとなく…くらいなスタンスでも行きやすいということがあります



ライブ行ったんですよって身近な人から聞いたり
生放送の中継に職場の人発見したり

そんなおもしろさもありました


初ゆずライブの人からは
よかった よかった の賞賛の嵐です

でしょ〜 って自慢げに言ってみたり(^_^)v




時として マスに向かう分 遠くに感じることもあったけど

こうやって いろんな人に喜んでもらえるのは

20年間 前を向いて進んできたからこそですよね




最近じゃ ちょっとした情報も すぐにネットやニュースやCMまでも流れるから
こっそり遠征とはなかなか行きにくくなりました


よかったのかどうなのか…




でも
どんなに大きくなっても
岡村で仲良く遊んでた頃から変わらない2人なので

私も変わらずついていきたいなぁ



今回は初日のナゴヤドームとファイナルのヤフオクドームに行くことができました


弾き語りコーナーでは感動し
映像では爆笑し
ゆず太郎が前に出てくるところではゾクゾクとし


福岡でのお約束のバカちんが から派生した諸々では大笑いし
(その言葉 私の周りでは使いませんよ)

そして…
最後のMCで言ってた 寄り添う という言葉がとても印象に残っています


どこかひきつけられるから 気持ちも寄り添う

そうやってここ10年あまり来たような気がします


ドームには3万人以上の人がいたけど
身近に寄り添ってくれる


そんなゆずが大好きだなぁ




さぁ 次はホールツアー どうしようかな





悠仁も行った天神のタワレコカフェ



ゆずも行ったラーメン屋さん(ネギ抜き)




スマステであった海老どて




全然関係ないけど 某映画に出てくる神社のモデルの一つ






たくさんの思い出ありがとう(*^_^*)



太郎物は買うつもりなかったけど…



思ったより大きめで ちゃんと座る(^_^)v







あと一つ紺色のも来る予定(^^;;


懲りないです(*^_^*)


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

DATE・TIME

CLAP!

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

FURUSATO
FURUSATO (JUGEMレビュー »)
ゆず,ゆず,北川悠仁,岩沢厚治,武部聡志,弦一徹,蔦谷好位置

Recommend

虹
 (JUGEMレビュー »)
北川悠仁,岩沢厚治

Recommend

Yestereday and Tomorrow
Yestereday and Tomorrow (JUGEMレビュー »)
ゆず,北川悠仁,岩沢厚治,寺岡呼人,蔦谷好位置

Recommend

リボン (初回限定盤)(DVD付)
リボン (初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ゆず,北川悠仁,寺岡呼人,岩沢厚治

Recommend

超特急
超特急 (JUGEMレビュー »)
ゆず,岩沢厚治,北川悠仁,寺岡呼人

Recommend

青
 (JUGEMレビュー »)
ゆず,北川悠仁,寺岡呼人

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM